小電リサイクル全国認定取得 沖縄県以外のヤマダ電機店舗で回収/リユース・リサイクルの両面で
関東

新サービス・新技術

ヤマダ電機グループで混合廃棄物などの選別処理を手掛ける東金属(群馬県太田市、太田伸一社長)は今春、使用済み小型家電リサイクル法に基づく再資源化事業計画における変更を申請し、環境大臣および経済産業大臣からの認定を受けて収集区域を、沖縄県を除く日本全国まで拡大した。国内約1000カ所にあるヤマダ電機グループの販売店にて受付・回収された使用済み小型家電を引き受け、ワンストップ回収し、全国各地の処理拠点11カ所にて高度な再資源化を行う。

詳細は循環経済新聞6月18日号に掲載。(出典:日報ビジネス株式会社)


戻る