株式会社宮崎(愛知県/清須市)「紙のクローズドリサイクル」への協力
東海

その他

 古紙だけでなく木材やプラスチック、金属など多岐にわたる排出物にリサイクルの可能性を見いだし“すべては資源になる”という考えのもとあらゆる素材を再生資源として回収し、企業の負担するコストを軽減する株式会社宮崎(愛知県・清須市)は、株式会社百五銀行がSDGs活動の一環として取り組んでいる紙のクローズドリサイクルに協力する。同社にて破砕処理した後、大王製紙株式会社経由で同社子会社のエリエールペーパー株式会社にてトイレットペーパーとして再生。その後、百五銀行に還流され、生産されたトイレットペーパーは営業店で使用されるとの事。

詳しくは同社HPまで。


戻る