今年度の合同入社式を実施 環境企業の約52人が参加
関東

業界の取組み

埼玉県と(一社)埼玉県環境産業振興協会(小林増雄会長)は6月4日、県内で産業廃棄物処理・資源循環業を手掛ける企業の新入社員を対象とした「2018年度環境産業合同入社式」をさいたま市内で実施した。当日は約52人の新入社員が集まった。

詳細は循環経済新聞6月18日号に掲載。(出典:日報ビジネス株式会社)


戻る