悪臭で「香り」生む新技術/産業向け強化でニーズ広がる――シキボウ
近畿

新サービス・新技術

 総合素材メーカーのシキボウ(大阪市)は、畜産や介護分野で反響を得た臭気対策技術「デオマジック」の産業向けの拡販に力を入れる。

消臭困難な悪臭を「消す」のではなく、原料の一つとして取り込んで「良い香り」を生み出す斬新な技術。

現在、産業向けとしては廃棄物最終処分場、工場の汚水・汚泥現場、下水処理場、焼却場などへ順調に納入先を広げている。(

出典元:日報ビジネス株式会社)

 

 

 

 


戻る