平成30年度低炭素・資源循環「まち・暮らし創生」FS委託業務の採択および業務締結について
全国

業界の取組み

「平成30年度低炭素・資源循環「まち・暮らし創生」FS委託業務」の公募を行い、審査の結果、4件を採択し、このたび業務を締結しましたのでお知らせします。

1.事業内容

本事業は、福島復興再生特別措置法に基づく特定復興再生拠点区域を対象に、地域全体の「復興」と「低炭素化」の両立に向けた取り組みを推進するため。環境再生業務と連携しつつ低炭素の支援を最大限ビルドインした復興の絵姿(「復興×低炭素まちづくり」計画)を描くことを目的とするものです。

2.審査結果および業務内容

平成3037日(水)~平成3046日(金)までの公募期間中に8件の応募があり、外部専門家からなる審査委員会にて審査を行った結果、別紙の通り4件を採択し、業務を締結しました。

詳細は下記の通知を参照してください。

www.env.go.jp/press/y060-129/109376.pdf

(出典元:環境省

 

 

 

 

 

 


戻る