適正な需給バランス確立へ/定時社員総会を開催――日本RPF工業会
全国

業界の取組み

(一社)日本RPF工業会は、現在RPFの約70%を利用している製紙業界以外にもあらゆる角度から用途開拓を進め、適正な需給バランスを確立する取り組みを強化する。6月14日に東京都内で開かれた第6回定時社員総会で再選された長田和志会長は、「できうる限り用途開拓やコスト削減を行う。RPF業界は(産業標準分類の)『その他製造業』とされているが、『その他サービス業』である産業廃棄物処理業としての役割もある。必ずしも高い品質ではない廃プラスチックなどについても業界として対処の方策を講じて、『適正処理』の側面での取り組みに重点を置くことが求められている」と述べた。(出典元:日報ビジネス株式会社)


戻る