破砕・選別・圧縮ラインを新設/混合廃棄物の処理を強化――環境開発
信越・北陸

新サービス・新技術

 環境開発(金沢市)は、新保処理工場(同市)に破砕、選別、圧縮の処理ラインを導入し、混合廃棄物を対象とする施設を完成した。

処理フローを大きく変更することで、工場全体の作業効率を大幅にアップ。

これまで焼却や埋め立てを行っていた処理困難な対象物から資源を回収し、リサイクル率の向上と最終処分量の削減を目指す。

(出典元:日報ビジネス株式会社)。

 


戻る