平太郎第三期処分場の増設工事が完成―ひめゆり総業 竣工式開催、年内に運用開始
北海道・東北

業界の取組み

ひめゆり総業(福島県いわき市)が進めていた平太郎第三期処分場(産業廃棄物管理型処分場)増設工事が完成した。同処分場は16年6月に工期2年で着工、今年6月14日に引き渡しを受け、同月20日に竣工式を開催した。今後水処理プラントの試運転・調整などを行った後、年内に運用を開始する予定だ。さまざまな面で先端技術を採用しており、特に水処理設備の窒素処理行程では、世界でも例の少ない2つの先進的な技術を導入している。
(出典元:環境新聞)

戻る