重機の負担を感知、自動制御/オペの熟練度に左右されず――コマツ
全国

新サービス・新技術

 
 
販売を開始した「WA480-8」
 コマツは、オフロード法2014年基準に適合したホイールローダー「WA480-8」の販売を開始した。初年度は、国内のみで25台の販売を目指す。同機は、特定特殊自動車排ガス2014年基準の排ガス規制をクリアした新世代エンジンを搭載。NOx(窒素酸化物)やPM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減した。作業負荷に応じてエンジンやパワートレイン、油圧システムをコントロールするコマツスマートローダロジックにより、燃費消費量を同社従来機に比べ20%低減させた。(出典元:日報ビジネス)

戻る