高等支援学校で講演/KOTOKU GROUP 大阪
近畿

業界の取組み

大阪で廃酸、廃アルカリ、汚泥の処理、リサイクルを行っているKOTOKU GROUPが、

スタッフが卒業生でもある、大阪府立すながわ高等支援学校にて、

同校在校生を対象に

「障害者手帳を持って働くということ~卒業後、1年間を振り返って~」というテーマで、

講演会を開催しました。

 

 

働くことの面白さや大変さ、実社会での経験の話に真剣に聞き入る在校生の姿が印象的で、

講演後は熱心な質疑応答が行われました。

 

KOTOKU GROUP担当者は、

「講演のご依頼を頂いたおかげで、

 学生が社会に出ることへの不安や期待を知る貴重な機会になった。

 弊社は今後も若い力を応援し、地域に貢献してまいります。」と話す。

 

KOTOKU GROUPホームページはコチラ
 

コメント (0)

 

コメントを書く

(ニックネーム可)
(投稿内容によっては運営側の判断で許可なく削除する場合がございます。)

戻る