第1回調査士講習会/処理現場の質を向上――PCB全廃協
全国

セミナー・講習会・イベント

 
 


第1回PCB調査士講習会のもよう
 (一社)日本PCB全量廃棄促進協会(加藤宣行会長)は7月11日都内で第1回PCB調査士講習会を開催、140人が参加した。

PCB専門家の育成が目的で現場の質を向上させることで適正処理を確保しながら全廃を加速させる。講習会は順次、全国で開催していく。

 冒頭、あいさつに立った加藤会長は「PCB廃棄物処理に携わるすべての関係者に受講してもらい、安全かつ質の高いサービスを提供する

ことでPCB廃棄物の期限内全廃に寄与することを期待したい」と述べた。(出典元:日報ビジネス株式会社)

 

戻る