コラム更新! イーテラス /東京都江東区
関東

業界の取組み

 業務効率化を目的に、廃棄物管理に特化した受発注管理システム「クラウダス」を開発・運用する、

廃棄物処理業者、再生資源業者専門のコンサルティング会社である㈱イーテラス(東京都江東区)が

配信するコラムが更新された。

 

 

 

 

 

 今回配信されたコラムは、中間処理における保管基準と、特定家電引き取りのリスクについて。

 

 保管基準に関しては、年々厳しくなっている行政の取り締まりの中で、最重要ポイントして気を付けるべき点等を紹介、

特定家電の引取りについては排出事業者から求められた場合どう対処すべきか等を、わかりやすく説明している。

 

 

 さすが廃棄物処理業界のプロが書くコラム、ホットな話題が取り上げられ、わかりやすく、

処理業者・排出業者が知りたい情報が満載で、大変勉強になる。

 

 コラムは、行政処分、法改正、委託契約書・許可証、マニフェスト等、合計9個のカテゴリーでわかれており、

同社のHPで定期的に配信されている。

 

是非一読する価値あり!

 

 

【立入検査】行政が最も見るのは保管基準:

https://vi.e-teras.co.jp/post-22/

 

【あわや不適正処理】特定家電引き取りのリスクとは?:

https://vi.e-teras.co.jp/post-21/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)

 

コメントを書く

(ニックネーム可)
(投稿内容によっては運営側の判断で許可なく削除する場合がございます。)

戻る