西日本豪雨被災地に義援金/持ち込み古紙重量×10円を――奥富興産
関東

業界の取組み

再生資源リサイクルと産業廃棄物処理などを手掛ける奥富興産(埼玉県狭山市)は8月1日から9月1日まで、

智光山古紙リサイクルパーク「こしパ」(埼玉県日高市)の開設1周年キャンペーンとして、

期間中に持ち込まれた古紙の総重量に10円を乗じた額を西日本豪雨災害義援金として被災地に寄付することになった。

さらに、各種古紙や古着の持ち込み1キログラム当たり2ポイントがたまる取り組みについても、期間中は2倍の4ポイントを付与する。

(出典元:日報ビジネス株式会社)

コメント (0)

 

コメントを書く

(ニックネーム可)
(投稿内容によっては運営側の判断で許可なく削除する場合がございます。)

戻る