家庭ごみ収運会社の全株式取得/行政からの委託事業拡大へ――大栄環境
近畿

業界の取組み

大栄環境(グループ本部・神戸市、金子文雄社長)は、阪神電気鉄道から7月1日付で、京都市の家庭ごみ収集運搬委託業務でトップシェアを持つ「阪神トラック」の全株式(1400株)を取得した。同日、社名を「京都かんきょう」に変更し、グループ会社の一員としてスタートを切った。(出典元:日報ビジネス株式会社)


戻る