多関節型作業機を用いた受注体制/複雑な地形でも安定した姿勢――アスロード
近畿

新サービス・新技術

 防災事業や補償コンサルタント事業などを手掛けるアスロード(大阪市)は、4輪多関節型作業機械「スパイダーM」を用いた受注体制を整えた。

スパイダーMは、油圧駆動で独立制御した伸縮可能な4本の脚で移動できるという特長を生かし、複雑な地形でも安定した姿勢を維持し、安全な作業が進めることができる。

(出典元:日報ビジネス)  


戻る