女性限定会「なにわサンパイ塾」開催 / 大阪府産業資源循環協会
近畿

セミナー・講習会・イベント

8月29日、公益社団法人大阪府産業資源循環協会主催の、なにわサンパイ塾が開催された。

本事業は、年2回開催され、営業職向けや事務職向けなど、
各回にテーマを決めて募集し、一方的な講義ではなく、
参加者同士のディスカッションも交えながら、
「いまさら聞けない」や「相談したいけどきわどい内容」もオフレコで議論するなど、
毎回好評だ。

今回の参加者は「女性限定」。
事務、総務、営業など、業界で働く様々な女性参加者約20名が集まった。



※男性は主催の組織広報委員会のメンバー


参加者の自己紹介の後、株式会社近畿サービスの阪口社長、
有限会社清菱の小林社長から、女性経営者としてのお話があった。


【小林社長のインタビュー 兵庫県産廃協会女性初の理事就任】


坂口社長からは、「昭和の男だった」という先代の社長とのエピソードや、
亡くなられ社長を引き継ぎ、現在に至るまでの苦労など、
一本のショートムービーができそうな、笑いあり、感動ありのお話があり、
小林社長からは参加者に向けて、女性が輝ける社会なので、積極的にこの場に出てきてほしい、
そして気軽に相談してほしいというメッセージが送られた。


 


その後、事前アンケートで質問のあった業務に関わる質問に対して、
専門分野の参加者に回答してもらったり、
各テーブルごとに解決策を話し合うなど、計3時間を超える本事業は大盛況で閉会した。

 

 

なにわサンパイ塾は夏と冬の年2回開催で、協会の会員以外にも、一般の方も参加可能。
※テーマによっては参加者(職種や業種)が限定されることもあり。

 

※(公社)大阪府産業資源循環協会ホームページはコチラ

コメント (0)

 

コメントを書く

(ニックネーム可)
(投稿内容によっては運営側の判断で許可なく削除する場合がございます。)

戻る