西日本豪雨災害被災小学校に義援金/オガワエコノス 広島
中国

業界の取組み

広島を中心に一般廃棄物及び産業廃棄物の処理や、
各種環境関連事情を展開する株式会社オガワエコノスが、
西日本豪雨災害で特に被災が大きかった府中市立明郷学園に対して、
義援金100万円を贈呈した。



※左:府中市市長 小野申人氏 右:オガワエコノス代表取締役 小川勲氏


小川勲社長の母校でもある明郷学園に思いを馳せ、義援金贈呈の際には、
「青春時代を過ごした思い出深い学園なので、少しでも早く復旧して、子どもたちが
 元気に学べるようにと願っています。現在も災害廃棄物の収集や受け入れなど支援を
 させていただいていますが、引き続き弊社でできることがあれば協力していきます。」
との言葉を贈った。


株式会社オガワエコノスHPはコチラ

コメント (0)

 

コメントを書く

(ニックネーム可)
(投稿内容によっては運営側の判断で許可なく削除する場合がございます。)

戻る