PCB(ポリ塩化ビフェニル)判別をAIで効率化する 「EDIS(エディス)」の提供を開始
関東

新サービス・新技術

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は、
 
ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」)が使用された安定器※をAIで判別する「EDIS(エディス)」の提供を9月3日より開始いたしました。
※蛍光灯などの放電を安定させるために使われる電気装置。
 
■サービス開始の背景
 PCBとはPoly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略称で、人工的に作られた、 主に油状の化学物質です。
PCBの特徴として、水に溶けにくく、沸点が高い、熱で分解しにくい、不燃性、電気絶縁性が高いなど、化学的にも安定な性質を有することから、
電気機器の絶縁油、熱交換器の熱媒体、ノンカーボン紙など様々な用途で利用されていましたが、現在は製造・輸入ともに禁止されています。
(「環境省 ポリ塩化ビニフェル(PCB)早期処理情報サイト」より)
 しかしながら、現在でも古い工場や学校などの蛍光灯などにPCBが使用された安定器が残っていることがあり、迅速な処理が求められています。
 
■スマートフォンで撮影するだけでPCBを判別
 オークネットでは、AIによる画像認識技術を活用し、「EDIS」を開発しました。専用アプリをダウンロードしたスマートフォンのカメラで
安定器の「型番」を撮影することにより、「型番」に紐づく情報を取得し、当該安定器におけるPCB使用の有無や使用している場合の濃度を、
瞬時に判定することができます。また、パソコンのブラウザーでEDISの管理画面にアクセスすることにより、スマートフォンから登録した情報を
すぐにパソコン上で共有することも可能です。
 
■主な特長
●スマートフォンで撮るだけ
 EDISアプリをスマートフォンにダウンロードし、スマートフォンのカメラで対象物を撮影するだけで情報取得ができます。
●AIで判定
 先端技術のAIにより、瞬時に安定器の情報取得ができます。
●便利な管理画面
 パソコンのブラウザーでEDISの管理画面にアクセスすることにより、スマートフォンから登録した情報を瞬時にパソコン上で共有できます。
●ボタンひとつで報告書を自動出力
 パソコンのブラウザーよりボタンひとつで報告書を出力できます。
●初期費用無料と容易な導入
 EDISは、初期費用無料で始められます。かかる費用は月額利用料(定額)のみです。
 また、スマートフォンへ専用アプリをダウンロードして頂ければ、すぐにご利用可能です。
 オークネットでは、本年中にPCB処理支援サービスを行なっている産業廃棄物処理会社や不動産会社などへ導入を目指します。
 これまで多くの時間と予算がかかっていたPCBの廃棄処理業務の効率化を実現することで、環境改善に貢献いたします。
 尚、本サービスは、PCB安定器の分別調査とJESCO搬入荷姿登録において、多数の実績を持つ加藤商事株式会社様(本社/東京都東村山市恩多町1-12-3)
 と共同で開発しました。加藤商事様においては、既に実務でEDISをお使い頂き、現場の作業効率(利用前の比較して2倍以上の効率化の達成)と
 報告書作成の自動化により多大な成果を上げています。
 
■ビジネス窓口
 株式会社オークネット・アイビーエス 担当者名:黒柳 為之
 TEL:03-6440-2680 MAIL:info@aucnet-ibs.com URL: https://aucnet-ibs.com/index.html
 
(出典元:朝日新聞デジタル)

戻る