概算要求1兆430億円に/プラの事業等を新規に実施――環境省
全国

行政・法律

環境省の2019年度の概算要求額が明らかとなった。一般会計とエネルギー対策特別会計、

東日本大震災復興特別会計の合計額は1兆430億円に上った。

「脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」(50億円)などの新規事業も予定している。

(出典元:日報ビジネス)


戻る