アジア各国で検査厳しく/2018年7月は前年比69%――廃プラ輸出動向
全国

資源・エネルギー

 貿易統計の2018年7月は、8万4692トンで前年の12万2137トンより3万7445トン減、前年比69%で減少幅は、

前月に引き続き60%台となった。今年に入り、輸入が急増したアジア各国の税関の検査が厳しくなり、

タイが7月1519トンで前月の8%となり、昨年同月の半分以下と激減。ベトナムも7月6729トンと、前月の5割近くを減らした。

(出典元:日報ビジネス)


戻る