廃棄物発電のごみ収集システム/川崎市から受注――JFEエンジニアリング
関東

その他

 JFEエンジニアリング(神奈川県横浜市)は9月18日、川崎市から「エネルギー循環型ごみ収集システム」(「ZeroE」)を受注した。

廃棄物発電で得た電気を活用した電池交換型のEVごみ収集システム。廃棄物発電で得た電気を電池ステーションに送電して充電し、

充電した電池をEVごみ収集車に搭載する。走行・作業中の騒音・CO2・NOxがなく、電池交換も短時間で済み、非常用電源としての

活用も見込むことができる。

(出典元:日報ビジネス)


戻る