産廃運搬車両を検査
信越・北陸

その他

 石川、富山県などは4日、県境付近の羽咋市白石町の国道415号大型車両チェーン脱着場で産業廃棄物収集運搬車両の路上検査を実施し、

廃棄物が適正に運ばれているか確かめた。

 富山から石川に進行するトラックを停車させ、積み荷や車両の適正表示、処理過程を記した管理票の有無などを確認した。

石川、富山県のほか、金沢、羽咋市、環境省中部地方環境事務所、羽咋署の6機関26人が参加した。

不正軽油を使っていないかも点検した。

(出典元:北國新聞)


戻る