東京都 産業廃棄物収集運搬車両の一斉路上調査結果について
関東

業界の取組み

 産業廃棄物不適正処理防止広域連絡協議会(通称名「産廃スクラム34」)は、10月に関東甲信越、福島県、静岡県の16箇所で実施した産業廃棄物収集運搬車両の一斉路上調査結果について公開した

 調査結果は、産業廃棄物関係車両159台(うち文書指導15台)。違反内容には、許可証の写し携帯義務違反、マニフェスト(産業廃棄物管理票)記載不備、マニフェスト携帯義務違反、産業廃棄物運搬車両表示義務違反、その他の違反があり、文書等による指導を行った。

 

詳細は同社HPまで。


戻る