白山市(石川県)のごみ出しカレンダー ベトナム語版作製
信越・北陸

新サービス・新技術

 白山市(石川県)は、技能実習生などでベトナム国籍の住民が増加しているのを受け、ベトナム語のごみ出しカレンダーを作った。「ごみ分別の指導に困っている」という相談が市民から多く寄せられていることから企画した。

 ベトナム語版ごみカレンダーは、ごみの収集日や燃やすごみ、燃えないごみ、資源ごみをイラスト付きで紹介。エアコンやテレビなど集積所に出せないごみの収集運搬許可業者や指定引き取り場所も掲載する。外国人の支援活動などを行っているNPO法人に委託して作った。

 市内の十一月末時点の外国人の住民は、千三百七十八人。内訳はベトナム人が五百五十六人とトップで、中国、韓国などと続く。多くは技能実習生として働いていて、石川工業団地のある石川地区では百四十四人、旭工業団地のある旭地区は百二十四人のベトナム人が暮らしている。

 外国語のごみカレンダーは英語版、中国語版もあり、中国語版も最新の内容に更新した。市環境課で配布しているほか、市のホームページからダウンロードできる。同課の担当者は「互いに気持ち良く住めるようにしていくとともに、交流のきっかけになれば」と話している。

(出典元:産廃WEB)


戻る