オオノ開發 株式会社(愛媛県/松山市) 低濃度PCB廃棄物処理促進セミナー開催
四国

セミナー・講習会・イベント

 土木工事解体工事の請負・施工、一般廃棄物・産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の収集運搬、中間処分、最終処分を行うオオノ開發株式会社(愛媛県/松山市)が、2月15日八王子市学園都市センター、21日板橋区グリーンホールにて、低濃度PCB廃棄物処理促進セミナーを開催した。

同社は、2014年2月、低濃度PCB廃棄物処理の環境大臣認定を取得し、PCBを含む絶縁油等の廃油とドラム缶の処理を開始した。2018年3月の3回目となる環境大臣認定の取得では、大型機器の処理を目的とした大型固定焼炉を追加し、従来の認定内容とあわせて、中小型機器、大型機器にいたるまでスピーディに処理できる体制を整え、PCB分析から最終処分までのワンストップシステムを構築している。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る