フルハシEPO株式会社(愛知県/名古屋市) 愛知第七工場が産業廃棄物処分業許可を取得、操業を開始
東海

業界の取組み

 主に木質バイオマス・プラスチックリサイクル、建築系副産物リサイクル、各種物流機器の製造販売などを行うフルハシEPO株式会社(愛知県・名古屋市)は、同社が共同出資しているCEPO半田バイオマス発電所( 2019年10月稼動予定)の隣接地に建設した愛知第七工場(半田)が平成31年3月28日産業廃棄物処分業許可を取得し操業を開始したことを発表した。
同施設は供給効率の高い工場として年間50,000トンの木質バイオマス燃料供給を目指し、東海地区の市場を更に強化するとしている。

詳しくは同社HPまで。


戻る