小泉進次郎議員が環境大臣に就任
全国

行政・法律

 自民党の小泉進次郎議員は11日の内閣改造で初入閣し、環境大臣に就任した。
環境大臣は、原発事故で放射性物質に汚染された県内の除染や中間貯蔵施設などを担当していて、福島県の復興に重要な役割を担う。
11日の会見でも「除染の加速化などは復興に欠かせない」などと話していて、12日の午後には内堀知事と意見交換した。
また、同じく初入閣した田中和徳復興大臣も内堀知事を訪問する予定で、復興庁の後継組織などについて意見交換すると見られている。

戻る