女性だけのゴミ収集チーム「さくらチーム」好評
近畿

業界の取組み

兵庫県西宮市の廃棄物処理会社「大栄」が女性だけのゴミ収集チーム「さくらチーム」を結成し、9月から同市内のごみ収集を始めている。

 市花の桜にちなんで命名したといい、チームは桜をイメージさせるピンク色のユニホームを身に着け、ごみ収集車も1台だけ特別塗装のピンク色。

 従業員約70人のうち収集作業にあたる女性従業員は4人。うち3人は20代で、昨年から今年にかけて入社した。市から委託されているごみ収集業務をPRしようと、この3人でチームを発足させた。作業も丁寧と評判は上々という。

 同社は女性社員が増えればピンク色の収集車を増やす方針だ。ピンク色の収集車が絶えず街を走り回ってごみを回収するようになれば、「ごみがなくなって市がきれいになり、年中、桜が咲いているような明るい雰囲気にもつながるのでは」と話している。【山本愛】

 

出典:毎日新聞


戻る