株式会社イヌイエコシステム(和歌山県/橋本市) エコアクション21審査
近畿

行政・法律

 和歌山県内にて産業廃棄物処理、建設廃棄物の処理、​建設残土処分業務、良質土の販売などを行う株式会社イヌイエコシステム(和歌山県・橋本市)で2月18日に、昨年から同社が取り組んでいたエコアクション21の現地審査が行われた。
審査には、エコアクション21地域事務局大阪の普及委員の中田氏を招き、執り行われた。
審査は無事終了し、後は判定結果を待つのみ。判定は、4月中旬以降に通達が来る予定である。


※エコアクション21とは
環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム(EMS)です。 一般に、「PDCAサイクル」と呼ばれるパフォーマンスを継続的に改善する手法を基礎として、組織や事業者等が環境への取り組みを自主的に行うための方法を定めています。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る