野村興産株式会社(東京都/中央区) NaS電池の処理能力を増強
関東

資源・エネルギー

 使用済み乾電池・蛍光灯のリサイクル、一般廃棄物並びに産業廃棄物の収集運搬、処分、並びにこれらの再資源化によるフェライト原料、硝子カレット、地金等の製造並びに販売を行う野村興産株式会社(東京都・中央区)が、NaS電池の処理能力を増強した。

同社では、NaS電池(ナトリウム・硫黄電池)を長年処理している実績がある。
新設備の稼働により処理能力が大幅に上がり、今まで以上にNaS電池を受けることが可能となった。
廃棄をご検討されている方は是非ご相談くださいとのこと。

※NaS電池とは、大容量、高エネルギー密度、長寿命を特徴とする二次電池の一種。
硫黄を正極に、ナトリウムを負極に使用しており、両極間を隔てる電解質にファインセラミックスを利用した二次電池。
電力負荷平準によるピークカット、再生可能エネルギーに役立ち、ライフサイクルは約12~15年になる。
 

戻る