株式会社リヴァックス(兵庫県/西宮市) 独立行政法人国際協力機構(JICA)関西の研修受入
近畿

セミナー・講習会・イベント

 独自の徹底したコンプライアンス・IT技術・最新の処理プラントを徹底活用し、産業廃棄物処理のベストソリューションを提示、阪神間最大級の処理能力(100t/日)の汚泥・動植物性残さ等の有機性産業廃棄物リサイクルプラントを保有している株式会社リヴァックス(兵庫県・西宮市)は、独立行政法人国際協力機構(JICA)関西の研修受入を行った。

この研修は、廃棄物に関わる各国の政府及び自治体職員の行政・管理能力向上を目的に行われているもので、バングラデシュ、エジプト、ジョージア、ミャンマー、パキスタン、トルコの6か国から6名が参加。

同社が行っている産業廃棄物のリサイクル事業及び省エネルギー対策について説明し、乾燥施設や破砕・破袋施設などの見学では、施設の構造や廃棄物の発生・処理工程、収益構造などの様々な質問が上がったとのこと。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る