株式会社丸幸(千葉県/鎌ヶ谷市) RPF製造を増強
関東

新サービス・新技術

 関東トップクラスの処理能力を誇る複合型リサイクル施設「エコ・ファクトリー神々廻の森」を保有し、多様な廃棄物を資源として有効活用するためにリサイクル率を向上させ、様々な製品原料やRPFなどの燃料への再生処理を行っている株式会社丸幸(千葉県・鎌ヶ谷市)は、「エコ・ファクトリー神々廻の森」でのRPFの製造を増強し、新たに1日(14時間)当たり30tの破砕・圧縮固化施設が竣工した。
従来、RPF製造については1日当たり2tの能力で行ってきたが、廃プラなどの可燃系廃棄物の処理量が増加しており、再資源化を進めるためにRPF製造能力を抜本的に引き上げることにした。
新たに約500坪の保管場所も拡張した。
廃プラについてはさらに、現状では焼却に回ってしまっているものなどをターゲットにして、焼却よりも低単価で、かつ従来とは別のフローで燃料化などを進める考えとのこと。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る