大和エネルフ株式会社(愛知県/春日井市) フードロス削減への取り組みとして冷凍食品を無料配布
東海

業界の取組み

 環境エンジニアリング業として、再生可能エネルギー品の製造及び販売、リサイクルコンサルティングを通した廃棄物の収集運搬及び処分を行っている大和エネルフ株式会社(愛知県・春日井市)は、株式会社マルト水谷氏とNPO法人あいちかすがいっこによる「フードロス削減への取り組み」として、業務用で使用する冷凍食品(肉や魚、総菜など)を同社カスタマーセンター駐車場で無料配布を行った。
新型コロナウイルス感染防止に配慮しながら、ドライブスルー形式で200家庭分の食材を配布。
同社は「フードロス削減の観点から「今できること」として、今回の企画をされた株式会社マルト水谷様から、地域と共に3R(リユース・リデュース・リサイクル)に取り組んでいくことの重要性を学ばさせていただきました」とのこと。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る