株式会社カンポホールディングス(京都府/京都市) ペットボトルキャップ回収実績
近畿

業界の取組み

 産業廃棄物の収集運搬・処理、リサイクルのコンサルティングやRPF製造からバイオマス燃料化まで手掛ける株式会社カンポホールディングス(京都府・京都市)は、ペットボトルキャップ回収実績を公表した。

2020年5月度の回収量は450,361個(重量1,047.35kg)、総回収量は22,463,831個(重量52,243.70kg)となった。

同社では地球温暖化防止のために、ペットボトルキャップの回収活動を行っており、ペットボトルキャップのリサイクルの売却額は全額、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンに寄付している。

同法人は、病気の子どもとその家族が利用できる滞在施設を世界各地で提供しており、寄付金の全額が施設の建設費と運営費に充てられている。2016年12月現在、42の国と地域に363ヵ所、そのうち日本では12ヵ所が開設されている。また、医療分野や福祉活動等におけるボランティア活動を推進するための助成活動、啓発活動を行うことにより、医療・福祉への支援体制の確立に寄与している。
 

詳しくは同社HPまで。


戻る