株式会社大栄(兵庫県/西宮市) 夙川小学校にてごみと資源についての『出前授業』
近畿

業界の取組み

 西宮市内の事業所から出る事業ごみ(事業系一般廃棄物)を市の処理センターに搬入、また、西宮市外の工場や病院等から廃棄される産業廃棄物や医療機関から出る感染性廃棄物の収集運搬もおこない、関西では初となる女性だけのごみ収集チーム「さくらチーム」を発足した株式会社大栄(兵庫県・西宮市)は、6月18日夙川小学校に出向き、
西宮市が主催するごみと資源についての『出前授業』を行った。

この『出前授業』は、西宮市内の小学校から申し込みを受けて、市の職員が小学校に出向き、子どもたちに家庭から出るごみの分別方法・リサイクルなど環境への関心や理解を深めてもらうことを目的とした取り組みで、今回は、夙川小学校4年生を対象に159名の参加で行われた。

西宮市の職員から、ごみの分別方法・リサイクルについて説明を行い、同社からはパッカー車に備わっている危険防止機能や、ごみ袋を積んで圧縮する操作や荷降ろしの様子を紹介し、ごみを出す時に気を付けてほしい事などを中心に説明を行った。
子どもたちは、普段間近で見ることがない収集車両の大きさに驚いていたとのこと。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る