ホームケルン株式会社(京都府/宇治市) 祗園祭ごみゼロ活動に参加
近畿

業界の取組み

 一般廃棄物から産業廃棄物・特別管理産業廃棄物までを含めたすべての廃棄物の総合処理を手掛けるホームケルン株式会社(京都府・宇治市)が7月15日に開催された「祗園祭ごみゼロ大作戦2020」に本年も協賛企業として同社国本専務が参加した。

初日にあたる当日は、本部のある京都市中京区の御射山公園にて、ごみゼロ(清掃活動)のレクチャーがあり、続いて門川大作京都市長、木村幾次郎祇園祭山鉾連合会理事長の激励の挨拶があった。その後、多くのボランティアスタッフによる清掃活動が開始された。

新型コロナウイルスの拡散防止のために山鉾巡行などの行事が大幅に縮小したこともあり、ごみゼロの活動内容も変更され、スタッフが感染予防をしながら2日間にわたり鉾町をすみずみまでクリーンアップする活動が行われたとのこと。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る