信和商事株式会社(京都府/八幡市) 古紙品質管理責任者 更新3名合格
近畿

業界の取組み

 近畿2府4県をカバーする13工場15拠点で、古紙の回収・再生から機密書類(個人情報漏洩特約保険付)の収集運搬・破棄までを行う信和商事株式会社(京都府・八幡市)が、古紙品質管理責任者の更新試験に3名合格したと同社HP上にて報告した。

古紙品質管理責任者とは、古紙回収現場の整備と分別回収促進および古紙回収に係るアドバイザー活動全般、更に品質の確保と生産性の向上、これらの活動を通じた業界人の社会的地位の向上を目的としている。
認定の条件は、一定の講習を経て認定試験に合格することを条件に個人に与える認定制度であり、業界関係者以外でも手続きを踏めば認定される。

アドバイザーの仕事は、
1. 認定された古紙商品化適格事業所における「古紙品質管理責任者」としての業務の遂行
2. 古紙回収促進と啓蒙活動

上記より、同社では古紙の適正な対応可能な人材を育て、業界の向上を目指していく。

 

詳しくは同社HPまで。


戻る