株式会社ダイキョウクリーン(兵庫県/西宮市) セーリングチーム関西選手権3位入賞
近畿

その他

 主に関西と関東を中心に、厨房にあるグリーストラップの清掃、清掃時に回収した油泥、残渣(産業廃棄物)の処理まで、一括して行い、 ロード店、高層階、どのような場所でも、対応できる技術と設備を有する株式会社ダイキョウクリーン(兵庫県・西宮市)を含む、グッドホールディングスセーリングチーム(ヨット部)が、関西選手権の3位に入賞した。

2020年9月20日~21日に兵庫県の新西宮ヨットハーバーにて、「国際スナイプ級関西選手権大会」が開催され、同社ヨット部からは

山本(大栄)・田辺(ダイキョウクリーン)のコンビ、
森谷(リヴァックス)・桑原(リヴァックス)のコンビ、
今中(ダイキョウクリーン)・松田(近畿大学OB)のコンビ
の3艇が出場。

本大会は、国際スナイプ級というヨットの全日本選手権大会の予選で、新型コロナウイルスの影響で、全国的に多くのレースが中止・延期となる中、関西では今年初のレース。
また、関西で今年初ということもあり、各地から強豪チームがエントリーし、例年に比べ多くの出場数(53艇)となり、レベルの高い予選となった。

弊社ヨット部では、今年に入り、ポジションやコンビの変更を行ってから、初の出場となる本大会。初めは、コンビネーションやレース感が取り戻せず、スタートのフライングペナルティ―で失格になる等、良い滑りだしが出来ず。
その中、山本・田辺のコンビが、初日の暫定19位から、怒涛の追い上げを見せ、見事3位入賞!! 
11月12日~15日に和歌山県で行われる全日本選手権大会の出場権を獲得した。

残り少ない日数ではありますが、練習を重ね、全日本でも良い成績が残せるよう頑張るとのこと。

 

【セーリングチーム ホームページ】
http://sailing.goodhd.co.jp/

 


詳しくは同社HPまで。


戻る