【エクオnoコラム】vol,9  Internet Explorerは危険!?
全国

その他

ネットで何か検索する時に開くのが、
「インターネットブラウザ」と呼ばれるものであり、
Google Chrome、Firefox、Internet Explorer等が代表的です。

その中でInternet Explorerはサポートが終了していっていることは、
ご存じでしょうか?

すぐに全く使えなくなる、といったことではないですが、
ホームページが正しく表示されなかったり、
クラウドのシステムが正確に稼働しなかったりなど、
今後様々な障害が予想されます。

サポートが終了しているInternet Explorerの後継として、
2015年7月以降のWindows10では、
「Edge」がモダン(標準)ブラウザとなっております。

ホームページやクラウドシステムは、モダンブラウザか以前のブラウザか、
どちらかに合わせて構築しなければなりません。
Internet Explorerはサポートが終了しており、
いつ終了(使えない)となってもいい状態と言えますので、
webデザイナーやシステムエンジニアは、
これから無くなるInternet Explorerではなく、
当然モダンブラウザのEdgeに合わせて構築します。


参考サイト
https://koneta.nifty.com/koneta_detail/1141008008231_1.htm


今Internet Explorerを使用している方は、
後継の「Edge」をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。


ダウンロードページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/edge

※ダウンロードやインストールされる際は、
 規約等をよくご確認いただき、各自の責任の元、お願いいたします。


エクオ株式会社
https://www.eco-promo.jp/

 

【バックナンバー】

vol,8 アフターコロナの人材確保が重要!!

vol,7 「予ろシク」導入企業様インタビュー

vol,6 優良認定基準の見直しに係る改正省令の概要

vol,5 ネット上の悪評判を対策!

vol,4 クレジット決済で集金の手間いらず!

vol,3 工場見学がWEB上で可能に!

vol,2 処理施設の受入予約は排出事業者にお任せ!

vol,1 afterコロナとwithコロナ

コメント (0)

 

コメントを書く

(ニックネーム可)
(投稿内容によっては運営側の判断で許可なく削除する場合がございます。)

戻る