株式会社浜田(大阪府/高槻市) 「JICA-SDGs パートナー」に認定
近畿

業界の取組み

 スクラップ事業、産業廃棄物事業、産業廃棄物にまつわる解体工事業、エネルギーソリューション事業などを展開する株式会社浜田(大阪府・高槻市)が、独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)より「JICA-SDGs パートナー」に認定された。
JICA-SDGsパートナー制度とは、SDGsの達成に取り組む企業や団体をパートナーとして認定するもので、2020年7月に創設されたもの。
以下詳細
https://www.jica.go.jp/aboutoda/sdgs/news/20200713.html

同社では2020年より、西アフリカにあるコートジボワール国を対象に、廃バッテリーのリユース・リサイクル化事業に携わっている。
不適切な廃棄方法による環境汚染や健康被害に対応するため、廃バッテリーのリユース及びマテリアルリサイクル技術の導入を目指しており、住環境整備やリユースされたバッテリーを無電化地域などに導入することで安定した公共サービスの提供に貢献でき、また下記のSDGs目標に寄与する。

目標6 :汚染の減少やリサイクル、安全な再利用などの増加により水質改善を行う
目標7 :持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保
目標12 :予防、削減、リサイクル、およびリユースにより廃棄物の排出量を大幅に削減

引き続き、JICAや他企業との連携をしながら、持続可能な社会作りの実現に貢献していくとの事。
https://www.kkhamada.com/data/editor/files/JICA-SDGs_partner_certification.pdf

 

 

詳しくは同社HPまで。


戻る