石坂産業株式会社(埼玉県/入間郡) 「廃棄物選別ロボット」を東急建設と共同開発
関東

新サービス・新技術

 産業廃棄物の中間処理、収集運搬、再生砂・砕石・木材チップなどの再生品販売を行う石坂産業株式会社(埼玉県・入間郡)と東急建設株式会社は、建設副産物の中間処理プラントにおいて、建設廃棄物の自動選別を行う「廃棄物選別ロボット」を共同開発した。

廃棄物選別ロボットは、既存の中間処理プラントの手選別ラインにも設置可能であり、現在、石坂産業のプラントにおいて試験的導入を開始している。今後、実際のラインで得られたデータをもとに改良を重ね、2021年春にはロボット2台体制での実用化を目指して引き続き開発を進めていくとのこと。

建設廃棄物の排出事業者である東急建設と、中間処理事業者の石坂産業が連携して取り組むことで、より効率的に開発を進め、労働環境の改善と資源循環型社会の実現を目指す。

 

 

詳しくは同社HPまで。


戻る