株式会社浜田(大阪府/高槻市) 太陽光パネル専門の処理工場が完成
近畿

新サービス・新技術

 スクラップ事業、産業廃棄物事業、産業廃棄物にまつわる解体工事業、エネルギーソリューション事業などを展開する株式会社浜田(大阪府・高槻市)が、京都府八幡市に太陽光パネル専門の処理工場を完成させた。
名称は、京都PVリサイクルセンター(KPRC)。正式な許可が下りてからの受入となる。

同社の太陽光パネルリサイクル処理工場、京都PVリサイクルセンターでは、廃太陽光パネルのアルミフレーム・ジャンクションボックスを自動で分離し、その後、パネル部分をホットナイフによりガラス板とバックシートに分離処理する。
これにより、素材ごとのマテリアルリサイクルが可能となった。
バックシートについては、さらに粉砕処理を行い資源としての価値を高めている。
詳細については、下記動画にて詳しく紹介している。
是非、HAMADAのリサイクルフローをご覧くださいとのこと。


動画(YouTubeリンク:https://youtu.be/BDNsqHbwjEQ
受入が可能になれば改めて発信するとのこと。


詳しくは同社HPまで。


戻る