廃プラ原料の水素利用/世界初の製造・利用システム――大和ハウス工業など
関東

新サービス・新技術

大和ハウス工業は東急ホテルズ、川崎市と共催で5月30日に「キングスカイフロント『A地区(一次開発)』まちびらきセレモニー」を市内で開催した。6月1日に開業した「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」では、使用済みプラスチック由来の低炭素な水素を用いる純水素燃料電池を設け、ホテル利用客が排出する使用済みアメニティーのプラを水素の原料として再利用する実験を行う。(出典:日報ビジネス株式会社)

 

 

 


戻る