大栄環境株式グループ(兵庫県/神戸市) 災害協定締結先の自治体が135ヵ所に
近畿

業界の取組み

 大栄環境株式グループ(兵庫県・神戸市)の災害協定締結先の自治体が135ヵ所になったとのこと。
大栄環境グループでは、全国の市町村からの要請に応じ、災害廃棄物処理に関する協定の締結を進めている。
同社は、大規模自然災害発生時に各自治体におけるごみ処理施設での廃棄物処理が困難になった場合に、災害廃棄物の処理等が適正かつ円滑、迅速に行えることを目指している。
5月10日に三重県尾鷲市と新たに協定の締結をし、全国で計135ヵ所となった。

 

詳しくは同社HPまで


戻る