アースサポート株式会社(島根県/松江市) 海ごみゼロウィークの活動についての取材
中国

業界の取組み

 世界中で増え続ける海洋ごみ問題に早急な対策を図るため、日本財団と環境省は共同で、「海ごみゼロ」を合言葉に一斉清掃活動を推進しており、毎年5月30日(ごみゼロの日)~6月8日(世界海洋デー)は『春の海ごみゼロウィーク』と定めて、青いアイテムを身に付けての全国一斉清掃キャンペーンを開催している。
 
 創立以来“地球環境保全型企業”として廃棄物の適正処理・リサイクルを推進しているアースサポート株式会社(島根県・松江市)では約20年にわたり毎月会社周辺のごみ拾いを実施しており、この海ごみゼロ活動に賛同し、一昨年より期間中の清掃活動については青いビニール袋を使用して清掃活動を実施している。本年度の活動は6月2日に実施する予定。

この活動について先日、TSKさんいん中央テレビ  「海と日本プロジェクトinしまね」の取材を受けたとのこと。
取材の様子は「海と日本プロジェクトinしまね」のHPにも掲載されている。
https://shimane.uminohi.jp/program/tv-umigomi-zero/

また、同社はこのたび「海と日本プロジェクト」の推進パートナーに登録した。
「海と日本プロジェクト」は日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクト。今後も清掃活動など、海を未来へ引き継ぐためのアクションを推進していくとのこと。


詳しくは同社HPまで。


戻る