株式会社マルトシ(千葉県/東金市) 木質バイオマス発電事業に参入
関東

新サービス・新技術

 30年以上の伐採業・木材業の実績を持ち、下刈・伐採からリサイクルまでの一連の作業を自社にて施工を行い、再生事業者登録の許認可も取得している株式会社マルトシ(千葉県・東金市)は、昨今における自然災害等により森林整備と林業資源の有効活用が叫ばれる中、長年にわたる経験を活かし、人材育成と木材の活用に尽力している。
 その中で株式会社タケエイと協業形式を取り、東金市にある 千葉県木材市場協同組合の敷地一画に2024年開業を目指して木質バイオマス発電事業に参入することを発表した。
 衰退しつつある林業に歯止めをかけ、自然と共存出来る豊かな環境づくりの一助となるような資源循環モデルの構築を目指している。


詳しくは同社HPまで


戻る