産廃検定が仙台、新潟、横浜、岡山で初開催/7月、8都市で―企業環境リスク解決機構
全国

業界の取組み

一社)企業環境リスク解決機構は7月6日全国8都市で第7回産業廃棄物適正管理能力検定試験を実施する。今回、仙台、新潟、横浜、岡山は初開催となり、多くの新規参加が見込まれている。
 度重なる改正と解釈の幅広さで難しさを増す廃棄物処理法。同検定は、その基本理解とともに、排出事業者の管理能力向上のツールとして、また、処理業者の社員研修の教材として注目され、活用されている。(出典:日報ビジネス株式会社)


戻る