【エクオnoコラム】vol,13  DXって働き方改革!? SDGs!?
全国

業界の取組み

働き方改革にSDGsにDX。

この3つが何なのか、その説明はもう必要ないくらい、
ここ数年で頻繁に聞くことになった。
企業にとって必要な取り組み、いや、義務のような。。。
コロナ禍で、そんな事に取り組んでる場合じゃない!
なんて声も聞かれるが、果たしてそうだろうか。


働き方改革では
労働時間の管理徹底で、様々な立場の人から、色んな意見がでるかと思うが、
労働環境の改善につながる。

そのためにDX、デジタル技術を有効活用し、
作業の簡素化、ミスを無くすための仕組み、リモートでできることはリモートで。

そうすることで、今後益々懸念される人材不足の対策になる。
また、先進的でなくても、積極的に取り組んでいる企業が、
情報を発信することで、求人にも良い影響が出てくる。

これが「持続可能な」企業活動が可能となり、
SDGsにもつながっていく。

学生達もSDGsを学んでおり、
応募先企業がSDGsに取り組んでいるかが、選択肢の1つであり、
今や企業にとって必要不可欠と言っても過言ではない取り組みの1つです。

いかがでしょうか。
こんなストーリーはキレイすぎる理想論でしょうか。
そんなにうまくいかないよ!という声もあるでしょう。

ただ、働き方改革やSDGs、DXを先進的な企業や人々が行う取り組みではなく、
「自分ごと」としてとらえ、1歩踏み出してみる。
何をしたらいいのかわからなければ、まずは周りの企業を見わたしてみたり、
信頼を置ける人に、自社を外から見てもらうのも、方法の一つだ。

100年に1度の「災害」で考えさせられる機会が増えた。
ニューノーマルを受け入れ、変化していく時なのかもしれない。

廃棄物業界のDXなら エクオ株式会社
https://www.eco-promo.jp/


【バックナンバー】
vol,12 「脱FAX」は可能なのか

vol,11 DXと2025年の崖とは!?

vol,10 環境展に出展いたします。

vol,9 Internet Explorerは危険!?

vol,8 アフターコロナの人材確保が重要!!

vol,7 「予ろシク」導入企業様インタビュー

vol,6 優良認定基準の見直しに係る改正省令の概要

vol,5 ネット上の悪評判を対策!

vol,4 クレジット決済で集金の手間いらず!

vol,3 工場見学がWEB上で可能に!

vol,2 処理施設の受入予約は排出事業者にお任せ!

vol,1 afterコロナとwithコロナ


戻る