排出事業者と処理業者が連携/定時総会を開催――千葉県産資協
関東

業界の取組み

(一社)千葉県産業資源循環協会(杉田昭義会長)は5月30日、千葉市内で第6回定時総会を開催した。同協会は今年4月に名称を変更。今年度は排出事業者と処理業者が連携して循環型社会の構築に取り組む一年目と位置づけ、新たな事業を展開する。役員改選が行われ、杉田会長が再任された。杉田会長は「排出事業者と一体となり、適正処理や資源化に取り組み、全国へ発信していく」と述べた。(出典:日報ビジネス株式会社)


戻る